円形脱毛症というと、ストレスがたまっている人がなるもの、というイメージがあるでしょう。

ただ、最近ではもっと、多くの原因が考えられています。その中でも、免疫が原因ではないか、というんが有力なようです。なぜか、毛根をリンパ球が攻撃している、というわけです。

基本的には、放置しておくと自然に治ってくる、ということもあるのですが、治らない場合もあります。特に、いわゆる円形脱毛症の、円形の脱毛ではなく、大きかったり、蛇行していたりする場合は、治りにくくなると考えられます。

どちらの場合でも、皮膚科で受診すると安心でしょう。特に、専門の外来がある病院だと、状況に応じて細やかな対応が期待できます。

数カ月経っても髪が生えてこない、ということを確認してからでも、生えてくるということもあったり、一般的な脱毛でも効果が出たりということもあるので、自分はもう遅いかもしれないと思わず、気になるのなら受診するといいでしょう。